【注意】UdemyでPythonを勉強する【損しないコース選び】

udemy

Pythonが勉強したい人「最近話題のUdemy(ユーデミー)でPythonを勉強したいけれど、コースがたくさんあるからどれを選んだら良いのかわからない。」

 

そんな悩みの、たすけになればと思います。

 

ということで今回は、プログラミング言語のPythonを勉強するコースを題材に「初級・中級・上級」向けに分けた結果と、他のカテゴリーのコースを選ぶときにも役立つ「損しないコース選び」の方法を解説しています。

 

この記事を参考にしてもらえれば、自分に合った(求めている)コースを見つけ易くなります。

 

最初に、「初級・中級・上級」に分けた結果を書いてるので試しに見てください、サラッと見れると思います。

 

Udemy(ユーデミー)でPythonを勉強する【初級者向けのコース】

 

  • 【世界で5万人が受講】実践Pythonデータサイエンス ※バージョン2に対応
  • みんなのAI講座ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
  • Python3入門+応用+アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学び、実践的なアプリ開発をする準備をする
  • プログラミンング言語Python3入門
  • プログラミング初心者でも安心、Pytho/Django入門講座
  • 【1日で取得】技術者のためのPythonデータ分析
  • はじめてのPythonでニューラルネット・深層学習を完全攻略
  • 社会人のためのPython活用術
  • ビットコイン【プログラミング初心者でも安心】Pythonとチャットツールで仮想通貨ボットを作ろう!
  • ノンプログラマーが始めるPython

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

Pythonの基礎を理解してレベルを上げたい方【中級者向けのコース】

 

  • 【ゼロから始めるデータ解析】ビジネスケースで学ぶデータサイエンス入門
  • Python機械学習:scikit-learnで学ぶ識別入門
  • 【3日でできる】はじめてのDjango入門(Python3でウェブアプリを作ってAWS EC2で公開!)
  • 【5日で学ぶ】情報セキュリティマネジメント入門(Python3/Kali Linux使用)
  • 【キカガク流】プログラミング力向上のためのPythonで学ぶアルゴリズム論(前編)
  • 【Python3 × Django2.0】作りながら覚えるDjango
  • PythonによるWeb スクレイピング入門〜業務効率化への第一歩〜
  • 【初心者向け】「ねこ画像判別Webアプリ:にゃんちぇっく」をつくってディープラーニングの基礎を学ぼう!:アイデミー
  • 【ゼロから始める入門講座】やってみよ!python! ※バージョン2に対応
  • Python3の基礎 — 超入門・再入門 —

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

Python達人(マスター)を目指したい方【上級者向けのコース!】

 

  • 【4日で体験しょう!】TensorFlow×Python3で学ぶディープラーニング体験講座
  • 【Numpy・Python3で】ゼロから作る二ューラルネットワーク(バックプロックを徹底マスター)
  • 実践データサイエンス&機械学習with Python —統計学の基礎からビックデータまでー
  • 【PythonとStanで学ぶ】仕組みがわかるベイズ統計学入門
  • 【TensorFlow、Python3、OpenAI Gymで学ぶ】強化学習入門
  • 【4日でチャレンジ】Pythonでゼロから構築し学ぶ人工知能(AI)と深層学習の原理
  • AIへまっしぐら!Pythonアニマルズ:Go Ahead to AI, Python Animals!

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

「初級・中級・上級」向けに分けてみました。

 

分け方の基本的な考え方は、以下のやり方を参考にして行なっています、もし興味があれば参考にしてください。

【初心者向け】Udemy(ユーデミー)の損しないコース選びの方法。

コースを利用する前に、ぜひチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

最低限のポイントをチェックすることで、無駄のないコースさがしができるようになります。

 

せっかくコースを利用したのに、コースの中身が期待してたものでなかったら、時間がもったいないですよね。

 

ポイントは6つ!

①:受講生の数をチェックする。

②:「ベストセラー」のタグがついているかチェックする。

③:最新のバージョンをさがす。

④:コースのプレビューを必ず見る。

⑤:受講生からのフィードバック・レビューを読む。

⑥:コースに基礎学習できるセクションがあるかどうか。

 

①受講生の数をチェックする。

単純ですが受講生の数が多いのであれば、それだけコースに人気があるということですね。

 

人気があれば、それだけ受講生からのフィードバックレビューも多いので、良い判断材料になります。

 

②「ベストセラー」のタグがついているかチェックする。

「ベストセラー」のタグがついていれば、それだけコースが利用されている(人気がある)ということになります。

 

「ベストセラー」のタグがないときは、評価の星の数を参考にしても良いですね、4以上であれば問題ないかと。

 

③最新のバージョンをさがす。

Udemy(ユーデミー)にはたくさんのコースがありますが、コースによっては情報が古いこともあるので注意すべきです。

 

例えば → 「Python3入門+応用+アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学び、実践的なアプリ開発をする準備をする」

 

のような、タイトルであれば最新のPythonのバージョン3でコースがつくられているということになります。

 

このようなタイトルなら簡単にわかりますね。

 

※「プログラミング言語名 バージョン」で事前にGoogleなどで、学びたい言語の最新バージョンをチェクしておきましょう。

 

もしタイトルでバージョンが分からなければ「最終更新日」の日付が半年以内のものなら最新のバージョンである可能性が高いですよ。

 

※今のUdemy(ユーデミー)では、バージョンの表記は必ずしも表示してあるわけでは無いので、その点は注意しないといけません。

 

④コースのプレビューを必ず観る。

コースには必ず、お試しで観れるコースの概要を説明した動画あります。

 

動画を観ることで、講師の声・話し方のクセ・説明の仕方などが、ある程度わかるので、自分に合う合わないの良い判断材料になります。

 

ひとそれぞれ苦手な話し方があったりするものですからね。

 

⑤受講生からのフィードバック・レビューを読む。

コースの専用ページの下の方には、受講生からのフィードバック・レビューがあります。

 

人気のコースだとそれだけフィードバック・レビューも多くなり、そこからいろんな情報が得られます。

 

例えば、バージョンが古いとレビューに「古い」と書き込まれてることもありますし、コースを利用したときの満足度もそこからある程度は判断できます。

 

ある意味、このフィードバック・レビューがあるからこそ質の高いコースを作らなければならない理由にもなっています。

 

フィードバック・レビューにある程度返事をしている講師はプラス評価です、なかには全く返事をしない講師もいるので、そんな場合はちょっと考えますね。

 

 

⑥コースに基本学習できるセクションがあるかどうか。

コースのなかに初心者向けに基礎学習ができるセクションがあるかどうかは、初心者である場合は気をつけるべき部分ですね。

 

特にプログラミング言語系のコースでは、変数とは?・文字列とは?といった基本的な部分がわかってないと、コースの内容についていけないことがあります、完璧に基礎の勉強ができている必要はないですが、一度は基礎の部分を勉強しておきましょう。

 

欲を言えばコース内に基礎学習のセクションがあると復習に便利ですよね。

 

または、Pythonなどのプログラミング言語ならProgateのような、無料で登録できて、繰り返し勉強できるサイトを利用すると、いざというとき復習が簡単です。

 

以上のポイント6つを気をつけることで、自分が求めているコースを見つけ出せる可能性がグッと高くなってきますよ。

 

※今回は、日本語で勉強できるコースに限定で分類してますが、英語版のコースの場合はレビューを翻訳する手間はかかりますが基本的に同じ方法でOKです。

 

まとめ

 

【初心者注意】UdemyでPythonを勉強するなら!【損しないコース選び】

 

ポイントは6つ!

①:受講生の数をチェックする。

②:「ベストセラー」のタグがついているかチェックする。

③:最新のバージョンをさがす。

④:コースのプレビューを必ず見る。

⑤:受講生からのフィードバック・レビューを読む。

⑥:コースに基礎学習できるセクションがあるかどうか。

 

ポイントをすべてクリアする必要はないですが、以上のポイントをチェックすることで、自分に合った(求めている)コースを見つけ出せるようになりますよ。

 

別のジャンルのコースをさがすときにも同じようにすると良いのかなと思います。

 

今回は、PythonをUdemyで勉強するときに損をしないコースの選び方について書かせてもらいました。

 

勉強ライフを楽しみましょう!。

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

タイトルとURLをコピーしました