【Udemy】おすすめの英語版の講座を日本語字幕で利用する方法

udemy

評判のUdemy(ユーデミー)で、よーし勉強するぞというときに、興味のあるカテゴリーに日本語で解説されたコースがなくて、英語で解説されているコースを選ぶしかない場合や、英語で解説されているコースに気になるものがあるんだけれど、日本語で勉強できないからどうしようか、迷っている時ってないですか?。

 

今回は、そんな悩みを解決します。

 

本日のテーマ。

【Udemy】おすすめの英語版の講座を日本語字幕で利用する方法

 

こんな方にはおすすめです。

  • 英語版のコースが気になるけど、英語は苦手な人。
  • 日本語版のコースより、英語版のコースを利用したい人。
  • 利用したいコースが英語版なのでどうしようかという人。

 

これから説明する方法で、英語で解説されているコースを日本語で勉強することができるようになります。

 

意外と、知っているようで知らない機能なのではないでしょうか?。

 

英語音声の作られたコースは、「自動生成字幕」を使って日本語で学べるようになっています。

 

※今回解説している方法は、パソコンからUdemy(ユーデミー)公式サイトのコース専用ページからコースを再生した場合に使える方法です、専用アプリからは使用できないのでご理解くださいませ。

 

Udemy(ユーデミー)についてはこちらの記事に書いてます。

Udemyとは何か&どんな人におすすめか&お得な使い方のまとめ!
休みの日は、特に何もすることなくて家でじっとしていることが多い。 何か趣味でもあれば良いのになあと思うけれど、特に思いつかないな。 でも、何かしなくちゃなとは思うけれど・・・。 しかし、何かスクールに通う程ではない...

 

Udemy(ユーデミー)の字幕生成機能を使って日本語で勉強する。

 

Udemy(ユーデミー)公式サイトのコース専用ページから利用します。

 

Udemy(ユーデミー)は英語を使って作成されているコースに関しては、自動生成字幕の機能を提供しています。

 

英語が母国語でない受講生も。自動生成字幕の機能を使うことでコースを受けやすくしています。

 

これはコースを提供している、講師の講座を世界規模で使ってもらうことを目的としています。

 

この機能を使うことで、日本語でも英語で解説されたコースを使いやすくなります。

 

自動生成字幕の使い方。

 

 

画面右下の「CC」アイコンをクリックして表示する字幕の言語を選びます。

 

日本語 [自動]という表示があれば、自動生成字幕で英語が日本語に翻訳される。

 

字幕をオフにするには、「オフ」を選びます。

 

 

字幕設定で字幕の文字のサイズや背景の透明度や表示する位置も変えることもできます、これは好みの状態にするのが良いでしょう。

 

全てのコースに自動生成字幕があるわけではない。

 

現時点では、自動生成字幕の有り無しはコースによって変わってきます。

 

コースに自動生成字幕がある場合は、コース紹介ページで「CC」のアイコンの隣に、日本語[自動生成]という具合に表示されてます。

 

これが無いと日本語の自動生成字幕は使えません。

 

ですが、別の方法もありますので次の項目で説明します。

 

インターネットブラウザの翻訳機能を使って日本語で勉強する。

Udemy(ユーデミー)も全てのコースに自動生成字幕があるわけでは無いので、どうしても見たいコースを日本語字幕で使えない場合がでてきます、そのときはいつも使っているインターネットブラウザの翻訳機能を自動生成字幕かわりに使うことで可能になります。

 

 

コースの字幕機能を「オン」にしてください。

 

コースの再生画面を表示したとき、右クリックで「日本語に翻訳する」を選んでコースの再生画面そのものを日本語に翻訳するようにします、あとはコースを再生すれば日本語字幕が利用できます。

 

※Udemy(ユーデミー)の自動生成字幕もインターネットブラウザの翻訳も完全に意味のわかる翻訳はできませんが、ある程度はわかるように翻訳されるので大丈夫だと思いますよ。

 

※パソコンのCPUの処理速度が遅いものだと、コースの再生速度に翻訳が追いつかない場合があるので、その時はこの方法は使えません。

 

Udemy(ユーデミー)公式サイトの「トランスプリクション」を使う方法。

これも字幕機能のひとつになりますが、いわゆる「文字起こし」というやつですね。

 

再生される字幕の内容があらかじめ全て文字にされてまとめられているので、慣れると通常の字幕より見やすいかもしれません。

 

「トランスプリクション」を使う方法、

コースの再生画面の左下に「トランスプリクション」とあるのでクリクすると、再生画面が左右に分かれ動画と字幕が表示されます。

 

このときに自動生成字幕で日本語が利用できるコースなら「トランスプリクション」は日本語で表示されますが、自動生成字幕がない場合は英語で表示されます。

 

その時は、先ほど紹介したインターネットブラウザの翻訳機能を使うと日本語に翻訳できますので安心してください。

 

コースを再生すれば、音声で流れる部分は青いラインで知らせてくれます。

 

慣れるとこちらの方が便利かもしれません。

 

参考:Udemyの字幕

 

まとめ

【Udemy】おすすめの英語版の講座を日本語字幕で利用する方法

 

Udemy(ユーデミー)の字幕生成機能を使う。

インターネットブラウザの翻訳機能を使う。

Udemy(ユーデミー)の「トランスプリクション」を使う。

 

Udemy(ユーデミー)のコースは日本語で利用できるものでもクオリティの高いものがたくさんあります。

 

せっかくの機会に良いものを利用できないのは損だと思います。

 

今回説明した「自動生成字幕」や「トランスプリクション」の機能を使うことで、よりたくさんの知識を得るチャンスができますので、もったいないですよ。

 

学習ライフを楽しみましょう!。

 

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

タイトルとURLをコピーしました